転職を考えている准看護師さんにオススメの求人情報!

シングルマザーの看護師について

近年はシングルマザーの方も増えてきました。 看護師として働いている方の中にもシングルマザーとして子供を産もうと思っている方もいることでしょう。

ただ、シングルマザーであることに不安を抱えている方も多いはず。 そこで、復職をする際などに注意しておきたいポイントなどについてご紹介します。

子育てをする際などにかかる費用のほとんどは自分の収入から賄わなければならないため、どのような職場でどのようにして働くかというのは重要なポイントになってきますよね。 そのため、シングルマザーという形で子育てを行っている女性のほとんどは正規雇用の職場を探しているようです。

パートやアルバイトに比べると高収入が期待できるため、シングルマザーとして職場を探している方は正規雇用で雇ってもらえる職場を探しましょう。

収入が安定しているということも正規雇用の大きなメリットです。

注意しなければならないこととして、働く意欲は高いものの、雇ってくれる職場が見つからない完全失業者もいます。 シングルマザーのうち、およそ1割が完全失業者と言われているため、職場について条件を出しすぎず、雇ってくれるところを探しましょう。

ただ、看護師の場合はこの資格を持っているだけで非常に就職に有利だといえます。 国家資格ということもあり、求人先の中には資格を持っているだけでほぼ採用が決まるようなところもあるのです。

また、一般的な女性の平均年収は350万円ほどと言われているのですが、看護師の平均収入はそれよりもかなり高い470万円となっています。

シングルマザーとして働いている方の平均年収は220万円ほどと言われているため、これに比べるとかなり働きやすい職業ですよね。

しかも看護師であれば正規雇用以外にも様々な働き方が整えられており、それぞれで高収入も期待できます。 働きたいけれどなかなか雇ってくれるところが見つからないという方の中には、思い切って看護師を目指す方もいるようです。

ただ、看護師の資格を取得するのは簡単な事ではありません。

本当に資格取得まで頑張れるかどうかを確認した上で考えた方が良いですね。

↑ PAGE TOP